順天堂医院脳神経内科では入局希望医師(研修医)、治験希望患者さんを募集しております


Powered by Google
〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3 TEL03-3813-3111(大代表)
  研修医・学生の方へ治験希望の方へ業績在宅医療について関連病院一括同窓会
   

主な診療疾患

 
順天堂医院脳神経内科は高い診療アクティビティを実践しており、外来では年間延べ8万人以上、入院では年間延べ1000人以上の患者さんの診察治療を行っています。パーキンソン病を中心に、幅広い脳神経内科領域の疾患を対象としています。



また、脳神経内科は他診療科の疾患の合併症としての神経症状も対象にしておりますので、順天堂脳神経内科では多くの他診療科と連携して患者さんの診療に当たっていることも特徴です。

入院患者さんは必ず脳神経内科専門医の入院時診察を受け、翌朝のカンファレンスで診断および治療方針の確認を行います。毎週金曜日の総回診で主任教授以下病棟の全スタッフでディスカッションを行い患者さんに提供できる最良の医療選択肢を検討します。

【脳神経内科の対象疾患】
変性疾患:パーキンソン病、パーキンソン症候群、筋萎縮性側索硬化症、認知症疾患など
脳血管疾患:アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症、高血圧性脳出血、アミロイドアンギオパチーなど
神経免疫疾患:多発性硬化症、視神経脊髄炎、重症筋無力症など
機能性疾患:てんかん、頭痛、など
末梢神経障害:ギランバレー症候群、CIDPなど
筋疾患:皮膚筋炎、多発筋炎、封入体筋炎、筋ジストロフィーなど
神経感染症:髄膜炎、脳炎など

入院患者統計図

 
  学校法人順天堂医学部医学部神経学講座大学院医学研究科順天堂医院附属病院マップEnglish  
 
Copyrght(C) 順天堂大学医学部附属順天堂医院 All rights reserved. Produced by FARO