順天堂大学脳神経内科

順天堂医院脳神経内科では入局希望医師(研修医)、治験希望患者さんを募集しております


Powered by Google
〒113-8431 東京都文京区本郷3-1-3 TEL03-3813-3111(大代表)
  入局・研修希望の方受診希望の方臨床研究・治験情報医療関係者の方
   

順天堂にようこそ

 
研修医・学生の方へ 戻る

■順天堂大学脳神経内科は、世界に通じる神経内科医・科学者育成を目標としています。
・臨床から、遺伝子、病態解明、創薬、そして行政まで、すべてを行う教室を目指しています。

順天堂大学脳神経内科は日本で5番目に開設された神経内科で、私学では最も歴史のある講座です
・2018年に講座開設50周年を迎えました。

■学閥にとらわれないアットホームな雰囲気です。



・半分以上が他学出身です!

■女性医師も多数活躍しています。
・直近7年の新入局員の4割以上が女性医師
・入局8年目以降(大学院卒業後)も約3割の医師が女性で、多数の女性医師が、研究・臨床ともに各分野のリーダーとして活躍中です。

■取得できる専門医資格

内科専門医:J-OSLERに対応したローテーション
神経内科学会専門医:ほとんどが専攻開始4年目で取得、100%の取得率、指導医からのクルズスも充実

希望者は下記も取得できます!
脳卒中学会専門医
認知症学会専門医
神経免疫診療認定医
臨床神経生理学会専門医
頭痛学会専門医
てんかん学会専門医
など


■入院診療
・入局1年目~准教授まで、医局員全体で構成するチーム制で担当
・中心となる担当医は入局1-3年目のシニアレジデント
・各グループに様々な専門を持つ准教授・助教クラスの神経内科専門医が所属
・初期臨床研修医・医学生・国内外からの留学生も各チームに所属、入局後より屋根瓦形式で教育も行うことで知識が定着

・日本神経学会の神経内科専門医の研修目標の全てを達成できます。


■多彩な病院での研修
・順天堂大学には6つの附属病院(本院・浦安病院・静岡病院・江東高齢者医療センター・練馬病院・越谷病院) があります。
・それぞれに神経内科専門医が常駐し、最先端の医療を提供し地域に貢献しています。
・病院ごとに特色が異なるため、入局後は各病院をローテーションする事により、様々なタイプの疾患を診療し、研鑽を積んで頂きます。
関連病院


■当科で取得できるテクニック
・確実な神経診察技法
 ―先輩医師が系統的な神経診察技法を丁寧に指導
 ―全国から集まる診断の難しい症例を、正確な診察と解剖学的知識をもとに議論しながら丁寧に診察
 ―神経診察は実際に患者さんを診ることでのみスキルが得られる



・急性期疾患への対応
 ―意識障害、急性期脳卒中、痙攣重責、髄膜炎・脳炎、免疫疾患の急性増悪など
 ―脳卒中:脳卒中チームの指導のもとtPA静注療法を多数経験可能
神経超音波(頸動脈、経頭蓋、経食道心臓、下肢静脈エコー)など脳卒中診療に不可欠な検査手技も獲得できる
 ―血漿交換、IVIg、ステロイドパルスなど:免疫チームの指導のもと、神経免疫疾患の急性期治療を多数経験可能(週1回免疫チーム回診)
 ―気道確保・呼吸管理:中枢神経障害、神経筋疾患、痙攣重責など実施する機会が多く、挿管手技や人工呼吸器の管理に強くなる
 ―栄養管理(CV、経鼻胃管など):重症患者や仮性球麻痺などによる嚥下障害を呈する例が多くCVライン確保や栄養管理に強くなる

・筋生検、神経生検
専門医師の指導のもと自分で実施できるようになる
院内で染色・診断するので、実際に顕微鏡で確認できる
定期的にneurological CPCを開催し、症例から病理所見を学び、予測できるようになる

・ボトックス注射

・パーキンソン病のデバイス治療
脳深部刺激療法(DBS)、レボドパカルビドパ配合剤持続経腸療法(LCIG)、持続皮下注療法など、専門チームの指導のもと、最新のデバイスを扱えるようになる(週1回DATチームカンファレンス・回診)

・入局直後から研究に親しめる
 ―患者数が多く、他の施設では経験できない希少疾患の患者さんも多い
 ―診断のつかない疾患、治療法が確立していない疾患が多い
 ―最新の治験や臨床研究、新しい治療法に携わることができる
 ―日々の臨床の中で文献検索を行う習慣がつき、調べた結果をもとに指導医と対等にディスカッションできる



・プレゼンテーション能力が高くなる
 ―入局2年目から神経学会で研究成果を発表
 ―地方会では研修医から積極的に発表
 ―教育的な症例については金曜の医局会の際にクリニカルカンファレンスで担当医が発表



・地域連携など
神経疾患は長く療養が必要となるケースが多いので、地域、福祉と連携して患者さんやその家族をサポートしていく機会が多く、福祉制度にも詳しくなる

■楽しいイベントもたくさんあります(感染防止のため一部中止しているものもあり
〇医局旅行
〇忘年会
〇同窓会
〇順天堂脳神経内科女子会
〇野球大会


 
  学校法人順天堂医学部医学部神経学講座大学院医学研究科順天堂医院附属病院マップEnglish  
 
Copyrght(C) 順天堂大学医学部附属順天堂医院 All rights reserved. Produced by FARO